上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

           いつもご覧頂きありがとうございます!
      みなさんのブログにもおじゃまさせて頂いていま~す!
         今日もいろ~んな人がつながりますように!


オーガニックライフ仲間はこちら   ★ ★ スローライフ仲間はこちら
今日は「なごやボランティア・NPOセンター」主催の「コミュニティービジネス講座」を受けてきました。

1時~5時までみっちり4時間
3日間でなんと破格の3000円!

たいした内容じゃないんだろうな~、、、
と期待せずに行ったら、これが結構内容の濃い講座でした。


           いつもご覧頂きありがとうございます!
      みなさんのブログにもおじゃまさせて頂いていま~す!
         今日もいろ~んな人がつながりますように!


オーガニックライフ仲間はこちら   ★ ★ スローライフ仲間はこちら 本日のテーマは「コミュニティービジネスの総論」
コミュニティービジネスの定義や歴史、事例、立ち上げ方など、、、。
漠然としか理解できていなかった私にはとても勉強になりました。

資本主義の中では
「企業」はお金を得るために
「お金を持っている人]を相手に商品をつくる。


本当に人々が必要としているものやサービスを提供するのではなく、
利益最優先の企業の都合でモノやサービスを提供しているケースが非常に多い。

企業や政府に頼っていたのでは、
本当に豊かで住みやすい社会はなかなかやってこない。
志のある人達が本当に必要なサービスやモノを作り上げていくしかない。

今までは、それが「ボランティア」という形で行われていた。
でも、「ボランティア」ではなかなか続かない。
もっと安定した組織にするためにも
「ビジネス」の手法を取り入れていく必要がある。

それが、コミュニティービジネス!

とはいえ、なかなか日本では「ビジネス」という手法が
うまく取り入れられていないような気がする。
「儲ける」ということに後ろめたさのある日本人の
変な謙虚さが邪魔しているような気がする。

市民にとって本当に必要なことにこそ、
人が集まり、お金が集まり、
そこで経済活動が成されて当たり前なのになあ~。

「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方
の駒崎さんはそれをうまく実現している成功例だと思う。

明日は実際にコミュニティビジネスを行っている人の講義。楽しみだわ。

「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方
「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方駒崎弘樹

おすすめ平均
starsすばらしい!
stars悔しさを感じるほど。
stars日本の暗い将来に、一筋だけど明るい日差しが
stars「社会起業家」とは何か
stars笑いあり、感動ありの1冊!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ:NPO
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。