上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

           いつもご覧頂きありがとうございます!
      みなさんのブログにもおじゃまさせて頂いていま~す!
         今日もいろ~んな人がつながりますように!


オーガニックライフ仲間はこちら   ★ ★ スローライフ仲間はこちら
先日、名古屋市名東区にあるオーガニックカフェ 「ポランの広場」 
でマクロビオティックを40年以上実践されている
大森一慧先生のお話を聞く会に行ってきました。
大森先生についての詳細はこちらでどうぞ

マクロビオティックの世界では有名な大森先生のお話が聞ける
貴重なチャンスということで、店の前に行列ができていました。
定員30名のところ、かなりの申込があったようで、
狭い店の中はぎゅうぎゅうでした。
私は幸運にも「玄米菜食の店のら」の料理教室で
いつもご一緒させて頂いている友人がいち早く申し込みをしてくれて、
しかも早くから並んでいてくれたので一番前でお話を聞くことができました。

自然治癒力シリーズの本で有名な大森先生ですが、
実は私、まだ一冊も読んでいません。評判はいいようですので、
一度読んでみたいとおもっていたのですが、
こんなチャンスはめったにないのだからちゃんと読んでおくべきだった~。

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版
からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版大森 一慧
  
自然派ママの食事と出産・育児
自然派ママの食事と出産・育児大森 一慧

おすすめ平均
starsマクロビオティックも勉強できます
stars食事の大切さを知った
starsマクロビママ必見です





           いつもご覧頂きありがとうございます!
      みなさんのブログにもおじゃまさせて頂いていま~す!
         今日もいろ~んな人がつながりますように!


オーガニックライフ仲間はこちら   ★ ★ スローライフ仲間はこちら さて、お話ですが、マクロビオティックの歴史と
大森先生がどうしてマクロビオティックの世界に入ったのか
などのお話から子育ての話まで、もりだくさんでした。

大森先生は6人のお子さんを育てており、
学校給食は食べさせずにお弁当を持たせていたそうです。
子育てのモットーは「マイナスの子育て」=「与えない子育て」。
「今のお母さんは子供に色々と与えすぎる。
あえて子供には不便な状況を与えることで子供の自主性が育つのよ~」
だそうです。

私はマクロビティック料理(といっても今は結構ゆるゆるマクロ、、、)
を2年近く実行してきたけれど、実はあまり「陰陽」って理解しておらず、
とにかく病気持ちだから陽性のものを食べて体を暖めなきゃ!
って思っていたけれど、それは間違っていたようです。

陽性体質の人に陽性のものばかり与えては
逆に体も血管も締まりすぎて良くないとのこと。
陽性の強い人には陰性のものを食べさせて
体や血管を緩めてあげないといけないのだそうです。

例えば、子供は陽性体質だから「根菜」ではなく「青菜類」を好むのが普通で、
マクロをやっているお母さんは「根菜を食べさせなくちゃ」と
必死に食べさせようとするけれど、
「そりゃあんた食べるわけないわよ!」だそうな。

「子供にはいくつか食卓に並べてあげて、
手を出して食べるものを食べさせてあげればいいのよ。」

「子供は本能で食べるから、
今自分の体が欲しているものを食べたがるのよ。
お母さんが食べさせたいものではなく、
子供が食べたがるものを食べさせればいいのよ」

「子供は基本的に陽性だから
青菜や果物ジュースなんかをあげてもいいのよ。
陽性の炒ったお茶なんか飲まないでしょう?」


とのことでした。これには、集まったママ達も
「そうなんだ~。根菜食べさせなくちゃって必死になってたけど
全然食べてくれなくてストレスだったんですが、
それでいいんですね。安心しました。」と謎がとけたようでした。

また、子供の中でも男女によって陰陽が異なるので、
男の子に食べさせるものと女の子に食べさせるものもまた違ってくるんだって!
男の子は陽性だから、あまり陽性のものばかり食べさせると体が縮こまってしまうらしい。
背が伸びないとかね、、、。

今回のお話を聞いて、ちょっと陰陽を勉強しなくては!と思いました。


からだの自然治癒力をひきだす「おやつ」
からだの自然治癒力をひきだす「おやつ」大森 一慧

おすすめ平均
stars優しいおやつ
stars情報が満載です
starsかんたん・おいしい
stars本当におすすめ



からだの自然治癒力をひきだす「基本のおかず」―食事の陰陽バランスが健康へのカギ!
からだの自然治癒力をひきだす「基本のおかず」―食事の陰陽バランスが健康へのカギ!大森 一慧

おすすめ平均
starsこれに戻ります
starsとても素敵な本です。
starsおいしいレシピ集です!
starsアトピーの方にいいかも
stars素材ごとの調理法が便利

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント
はじめまして!
子様たちは玄米をめちゃくちゃ嫌います。。。。

でも、私はけっこう好きです!(^^)!

玄米を精米すると出るぬかを、子どもたちに食べさせると、甘いってけっこう好評でした(^^♪

慣行栽培のぬかはちょっと苦いですもんね(*^。^*)

2009/04/06(Mon) 13:17 | URL | 清家淳子 | 【編集
Re: はじめまして!
コメント有難うございます!
柔らかく炊いてあげれば子供もおいしく食べられるみたいですよ。
私は玄米を圧力釜で炊いています。
もちもちしてあまーくて本当に美味しいです!

私もお米にはこだわっていて、特別なルートで「この土はうまいんやでー」と土を食べてしまうお百姓さんが作ってくれたお米を頂いております。
有機栽培で完全無農薬の玄米は本当に美味しいですよね!

スーパーで売っているお米とは全く味が違います!
毎日食べるものだから、多少高くてもいいお米を食べたいですね。
2009/04/06(Mon) 18:27 | URL | ぶさ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。